メンバー紹介

HOME | メンバー紹介

マリーンブルーの主力メンバー紹介

TSUBASA(Vocal)

往年の名シンガーたちをルーツに時代に囚われないジャンルレスなサウンドをパワフルな歌声で届けるシンガーソングライター

<SNS>
Twitter: @okuharatsubasa
Instagram: @tsubasa_vo
Facebook:tsubasa.singer
tiktok:@yokohamichael
YouTube:tsubasatv_vo
 

JOHN ALEJANDRO(Vocal)

JOHN ALEJANDRO
International Singer
Recording Artist
Professional Composer
Independent Album Producer
2013 UTAWIT GRAND CHAMPION
(Philippine famous singing contest in japan)

SINGING JOB:
MARINE SHUTTLE CRUISE
MARINE ROUGE CRUISE
-YAMASHITA KOEN,YOKOHAMA
FEBRUARY 2016 - PRESENT 2020

YOKOHAMA 7 LIVEHOUSE
-KANNAI,YOKOHAMA
FEBRUARY 2013 - PRESENT 2020

CEAZAR’S PALACE VIP CLUB
KANNAI,YOKOHAMA
SEPTEMBER 2011 - JANUARY 2013

JENNIFER VIP INTERNATIONAL CLUB
- ROPPONGI,TOKYO
- JANUARY 2009- DECEMBER 2010

YOU & ME INTERNATIONAL CLUB
ROPPONGI,TOKYO
JANUARY 2007-2009
 

MARIA(Vocal)

1986年.山下公園 元町 などで 活動していた パフォーマンスグループ Com-Bad'sに 参加。ハマチャチャ ハマジル HipHop ダンスを 取り入れた芝居や ゲリラ的な パフォーマンスで話題を集める 脚本 作詞 作曲なども担当。音楽とダンスを中心にした エンターティメント バンドへと 打ち出しを変化させていく。
アーティスト Roco氏 KCB クレイジーケン氏もとシャネルズ 山崎氏 主体のバンド Duck Tails と共に横浜西公会堂 イベントや 横浜どんたくなど 精力的に活動
1989.ニューヨーク アポロシアター 日本 本牧アポロシアターこけら落とし アーティストにワンマン 抜擢
1990.Sony.トレフォートよりGet Com-Bad's フルアルバムデビュー。シングル SU.TE.KI.に Feel Alright
TBS 番組 新解体新書オープニング曲
TBS 朝の天気予報 にて 起用される
同年 電気グルーヴChara らと共に ツアー スタート
千葉FM 、FM 東京他レギュラー番組を担当
1991年 ソロ活動スタート
アルバム 制作 かたわら1993年 スペースシャワーTVパーソナリティ 洋楽 邦楽 3クール
札幌UHB 番組 プレシャスホール
鈴井 貴之氏の アシタント パーソナリティを3クール 勤める
佐伯 すすむの オールナイト日本生放送ライブ
FM 東京 文化放送などに ゲスト出演
1994年 Kyoon.Sonyよりソロデビューアルバム 恋するマリア を発表
シングルカット 運河がフジサンケイ 戦後史開封 CMソングとなる
1995年 渡英
1996年 TRANCE TEXASユニット結成 都内のクラブシーンで 活躍 イベント企画 開催
1998年 モザンビークレコードよコンピレーションアルバムを発売 クラブシーンを 中心に活動
都内 横浜マリンタワーなどでライブを行う傍らボイストレーナーとして指導
2013年 ユニットバンド SOLMA 結成
2014年 3曲入り SOLMAオリジナル CD 発売
2016年 SOLMA CD Blue skyを発売
2018年 戦後史開封フジサンケイグループ CM ソン運河が映画配給会社ネクシード創立10周年記念にて舞台化出演
現在に至る
 

IZU(Vocal)

2010年より「IZU」として地元横浜を中心に活動を開始。ユニット、バンド、ソロなど様々なカタチで常に音楽を楽しむ場を求めて現在川崎、東京など活動の場を広げている。自身で作るオリジナル曲はもちろん。様々なアーティストと共に作り上げてきた曲にも注目です。
自身がオーガナイザーとして勤めるALLジャンルライブイベント「triple time」や「ZERO祭」などではDJやダンサーなど様々なゲストを招き活躍中。
現在は自身のグッズやCDジャケットのデザインをはじめ他のバンドのロゴやグッズなどのデザインも担当し活躍の場を広げている。
 

新京 麻紀(Keyboard)

製作中です
 

橋本 剛(Bass)

2月10日 大阪生まれ
16歳からベースを始め、様々なバンドやサポート等で音楽活動を開始
帝塚山大学卒業
小林正見氏に師事し、同氏主宰の「MKMusic Academy」にて実技、理論、作曲、セッション等を学ぶ
2015年に「Hashimoto Go 1st Mini Album」を発表
自身のリーダーライブ「Hashimoto Go Solo Live」も定期的に開催し毎回満員御礼の大盛況である
様々なアーティストとの共演やBig Bandにも参加
2016年拠点を関東に移しジャッキー吉川、平尾勇気、桐生大輔、有馬梨奈(MINT FACTORY)、三上哲、越山元貴、氏家麻衣、尾上さとみ等様々なアーティストと共演
サマーナイトクルーズ2019参加
「月曜から夜ふかし」等各種メディアに取り上げられた清龍酒造の蔵元見学ツアーに演奏陣として参加
現在サポートミュージシャン、セッションミュージシャンとして全国各地で活躍している
 

金田 洋介(Guitar)

2横浜及び都内のライブハウス等の飲食店を中心に活動中。
ハコ・トラ・イベント・パーティー・etc, 経歴だけは無駄に長いバンドマンです・・・が、あえてプロフィールに記載するような、華やかな経歴は何もありません。
常に底辺で足掻き続けています!
 

一柳  健司(イチヤナギ ケンジ/Drum)

14歳の時にバストロンボーン奏者の兄の影響により打楽器に興味を持つ。
中学、高校とマーチングを主体とする吹奏楽部に入り、マーチングではスネアドラム、吹奏楽ではドラムセットを学ぶ。同時期にバンド活動も始める。
大学在学時より竹内勝氏に師事。
大学卒業後竹内氏のローディーとなり現場を学びつつ、同時期にサポートミュージシャンとしての活動を開始。
現在は声優の三上哲氏など様々なアーティストのライブやレコーディングにて、ドラムやカホンを演奏している。
またドラム以外にも和太鼓の演奏も行う。
和太鼓はヒダノ修一氏に師事。
ドラムセットに和太鼓を組み込み、津軽三味線や尺八といった和楽器との演奏も行う。
2018年にUniversity of Chicagoで行われたJAPAN festivalにて演奏。